アイキャッチ

webライティング

ライティング速度を上げる『たった1つの方法』とは?(無料テンプレ配布)

スポンサーリンク

ライティングは難しいですよね。いざ書き始めても時間がかかり、記事を仕上げるのに丸1日かかってしまう人もいるのではないでしょうか。

本記事では、webライター兼ブロガーとして日々ライティングを実践している筆者が『ライティング速度を上げるたった1つの方法』をご紹介します。僕はこの方法で2,500文字/時間を書くことができています。

 

難しい内容ではなく、意識すべきことは1つだけです。

この記事を読むことで、あなたのライティング速度は飛躍的に向上します。

 

こんな方におすすめ

  • 記事を書くのに時間がかかる
  • 速く記事を書くためのコツがわからない
  • ライティングが速い人と自分との違いを知りたい
ほっしー
無料テンプレも配布してます!

 

ライティング速度を上げる『たった1つの方法』

ライティング

ライティング速度を上げる方法は『事前準備をすること』です。他にもたくさんのコツが存在しますが、何よりも大切かつ効果的なのが事前準備なんです。

いま、クエスチョンマークが浮かんでいる人も大丈夫です。このあと、理解できるようにご説明しますね。

 

ライティングが進まない原因

はじめに、ライティングが進まない原因を考えてみます。

ライティングが遅くて悩んでいる人の多くは、『文章を書きながら記事の流れを考えている』んですよね。

 

あなたはいかがでしょうか。記事を書くとき、いきなり文章を書いていませんか?

結果として、「次は何を書こうかな」と手が止まってしまうと思います。これでは、ライティングが進むはずはありません。

 

ライティングが進まない原因は、『文章を書く』『記事の流れを考える』という、2つの作業を同時に行なっているからです。

作業を進めるときは、1つの作業に集中した方がスピードは上がります。

 

つまり、記事の流れはあらかじめ決めておいて、ライティングをするときは文章を書くことに集中するべきなんですね。

 

ライティングは事前準備が命

文章を書くことに集中するためには、事前準備が必要です。言い換えると、先に構成を作っておくということですね。

 

構成とは?・・・記事のタイトル、見出し、伝えるべきメッセージ

 

構成が出来上がっている状態であれば、記事を書くスピードが驚くほど上がります。

見出しに沿ってメッセージを散りばながら、あとは文章で肉付けをしていくだけです。

 

例として、僕がこの記事を書いたときの構成をお見せします。いきなり文章を書くのではなく、まずは記事全体の骨子を固めるんですね。

 

構成

 

構成の作り方をイメージできましたか?この作業をするかしないかで、ライティング速度に大きな差が出ます。

はじめに構成さえ作っておけば、あとは文章を加えていくだけです。ぜひ、事前準備は丁寧に行なってくださいね。

 

具体的な作業手順を解説

作業手順

本章では、記事を書くときの具体的な作業手順を解説していきます。すべてを話すと長くなるので、割愛しながらポイントだけお伝えします。

 

キーワードを決める

まずは狙うべきキーワードを決めましょう。キーワードプランナーが一般的ですが、他にも多くのツールがあります。

検索ボリュームなどを確認しながら、最適なものを選定します。

 

記事タイトルを決める

キーワードが決まったら、次は記事タイトルを決めます。

狙ったキーワードは必ずタイトルに含めるようにしてください。SEO的に有利になり、上位表示されやすくなります。

 

全体構成をつくる

タイトルが決まったら、記事の全体構成を作りましょう。

前章でご説明した通り、『見出し』『読者に伝えるメッセージ』を明確化し、書き出していきます。

 

文章を肉付けする

ここまで準備をして、初めてライティングに移ります。

見出しに沿ってメッセージを散りばめながら、あとは文章で肉付けをしていくだけです。

 

最終チェック

記事を書き終わったら、忘れずに最終チェックを行ないましょう。

『初めて記事を読む第三者』の目線で、客観的にチェックすることが大切です。

 

以下のポイントを意識すると良いですね。

  • 誤字脱字はないか?
  • 専門用語を使っていないか?
  • 日本表現としておかしいものはないか?
  • キーワードを文章内に散りばめているか?

 

以下、ここまでのポイントをまとめておきます。記事執筆の正しい作業手順を覚えておきましょう。

 

記事の執筆手順

  1. キーワードの選定
  2. 記事タイトルの決定
  3. 全体構成の作成
  4. 文章の肉付け
  5. 最終チェック

 

 

今すぐ使える『無料テンプレ』

僕が実際に使っている構成テンプレートを無料で配布します。そのままコピペで使えるので、ぜひご活用ください。(画像をクリック↓↓)

テンプレ※本テンプレはGoogeドキュメントで作成しています。利用にはGoogleアカウントが必要(完全無料)なため、お持ちでない方は、先にGoogleアカウントの取得をお願いします。(作成方法はこちら

 

最初は慣れなくて、逆に時間が掛かるかもしれません。

でも、慣れてくれば確実にライティング速度は上がります。根気よく試してみてくださいね。

 

まとめ

まとめ

ライティング速度を上げるための方法をご理解いただけましたか?

ライティングがうまく進まない人は、多くの場合が複数作業を同時並行で進めています

 

ライティングは、タイトルや構成の検討とは切り離して考えてください

文章を書くために必要な事前準備を行ない、ライティング作業を効率よく進めるための土台を作りましょう。

 

そして、本記事でご紹介したテンプレを活用して、構成を先につくる癖をつけましょう。

実際にライティング作業に入ったとき、「こんなにスラスラと書けるものなの?」と驚くはずですよ♪

 

▼こちらの記事も参考に!

スポンサーリンク

ほっしー

IT企業のwebマーケ担当。年間100本以上のメディア記事を監修。副業webライター兼ブロガー。海を愛する神奈川在住の30代(1児のパパ)。

-webライティング

© 2021 ほしブログ