アイキャッチ

webライティング

webライターを始めるために必要なもの(これだけでOK)

スポンサーリンク

webライターを始めようと思ってるけど、何が必要なの?事前に準備しておくものを教えて!

そんな、あなたのお悩みを解決します!

副業・フリーランスの定番とも言えるwebライター。
これから始めようとしている方も多いのではないでしょうか?

僕は会社員として働きながら、副業webライターとして年間100万以上を稼いでいます。
webライターは難しい仕事ではなく、コツを掴めば誰でも稼げるようになるのでオススメです♪

本記事では、webライターとして仕事をする上で必要なものをご紹介します。
事前にしっかりと準備することで、万全な状態でライター業務を始めることができます。

加えて、ライターとして初めて仕事をするまでの流れもご説明します!
ぜひ、最後までご覧ください(^^)//

▼この記事を読むメリット

・webライターを始めるために必要なものがわかる
・オススメのクラウドソーシングサイトがわかる
・webライター初仕事までの具体的な流れがわかる
※webライターがどんな仕事なのか?を知りたい方はこちら↓
【初心者向け】Webライター副業のススメ(月5万は稼げます)

webライターを始めるために必要なもの

PC

嬉しいお知らせ!webライターを始めるために必要なものは意外と少ないです。
最低限、次にご紹介する4つが揃えば、すぐにでもライターの仕事を開始することができます。

どんなものが必要なのか、順番に見ていきましょう(^^)v

PC

まず初めに、ライターとして記事を書くためのPCが必要です。
スペックを意識する必要はなく、文字入力が問題なくできれば、どんなPCでも大丈夫ですよ!

インターネット環境

webライターの仕事はクラウド上でのコミュニケーションがメインになります。
そのため、インターネット環境は用意しておきましょう。

回線速度まで気にする必要はありませんが、自宅中心の作業なら光回線が無難ですね。
外出先メインで考えている方であれば、持ち運び可能なwifiルーターでも良いと思います♪

Googleアカウント

各種サイト登録やクライアントとの連絡でメールアドレスが必要になります。
完全無料で使えますので、Googleアカウント(Gmail)を作成しておきましょう。

Googleを指定した理由は『Googleドキュメント』という機能が付いているからです。
Googleドキュメントは、MicrosoftのWordと同じ文書作成ツールです。

Googleアカウントを取得しておけば、Googleドキュメントを無料で使えるため、お金を払ってWordをインストールする必要はありません。

クラウドソーシングサイト登録

webライターの仕事は、クラウドソーシングサイトで探します。
クラウドソーシングサイトは、『仕事を依頼したい人』と『仕事を受けたい人』をマッチングするクラウド型のプラットフォームです。

ひとまず、ランサーズ、クラウドワークス、クラウディアの3つに登録しておけば問題ないでしょう。
クラウドソーシングサイトについては、記事後半で詳しくご説明します。

★webライターを始めるために必要なもの
・PC
・インターネット環境
・Googleアカウント
・クラウドソーシングサイト登録

さて、webライターを始めるために必要なものは以上です。

いかがでしょうか?意外と少ないですよね(^^)//
ご紹介した4つが揃えば、すぐにでもライターとして仕事を始めることができます。

とはいえ、現役で活躍中のライターは、他にも多くのツールを駆使しています。
次章では、『絶対に必要ではないけど、あると便利』なものをご紹介していきます!

webライターが『あると便利』なもの

本

webライターとして活躍している方々は、様々なツールを駆使して効率化を図っています。
本章では、webライター業務を進める上で『あると便利』なものをご紹介します(^^)//

スマホ

記事執筆のメインはPCになりますが、スマホがあるとさらに便利になります。

  • 軽いので持ち運びに便利
  • 場所を選ばずに作業ができる
  • 音声入力で作業を効率化できる

このように、スマホには多くのメリットがあります。
うまくPCと使い分けて、効率的に作業を進めていきましょう♪

Word

仕事を依頼するクライアントの中には、納品形式としてWordを指定しているケースもあります。
そのため、Wordを使える環境にしておけば、仕事を選ぶ選択肢が増える、ということです。

機能面ではGoogleドキュメントがあれば十分ですが、Wordがあって損することはありません。
可能であれば、インストールしておくことをオススメします。

ライティング関連書籍

世の中には、ライティング関連の書籍が山ほど転がっています。
スキル面で不安な場合は、書籍を購入してライティングに関する知識を高めましょう。

ただし、最近ではyoutubeやブログなどの無料メディアが充実しているため、個人的には書籍の必要性は低いと感じています。
とはいえ、書籍の方が中身は濃いので、本気でライティングを学びたい場合は、ぜひ書籍購入も選択肢に入れてください。

★webライターが『あると便利』なもの
・スマホ
・Word
・ライティング関連書籍
本章では、webライターが『あると便利』なものをご紹介しました。
これで、あなたがwebライターとしての第一歩を踏み出す準備は整いました!

次章では、webライターを始める上で欠かせないクラウドソーシングサイトをご紹介します。
多くのサイトがありますが、厳選してオススメ3つに絞っていますので、参考にしてください♪

オススメのクラウドソーシングサイト

webサイト

クラウドソーシングサイトは、世の中にたくさん存在しますが、ほとんどの仕事依頼は大手サイトに集約されているのが現実です。
そのため、すべてのサイトに登録する必要はなく、有名サイトに登録しておけば、仕事選びで困ることはありません。

本章では、オススメのクラウドソーシングサイトを3つに厳選してご紹介します。

ランサーズ

https://hosting.lancers.jp/lp/client/

日本最大級のクラウドソーシングサイトです。
50万人以上が登録しており、様々なジャンルの仕事が毎日更新されています。

Webライティング案件も豊富で『記事単価○円〜』という絞り込み検索もできます!
登録は無料なので、まずはどんな案件があるのか、登録して覗いてみると良いですよ♪

クラウドワークス

https://crowdworks.jp/

ランサーズと並ぶ、超大手クラウドソーシングサイトです。
登録者数はなんと200万人!常に多くの仕事依頼があり、仕事不足で困ることはないです。

こちらも記事単価の指定が可能なので、あなたのニーズに合った仕事を効率的に探せます♪
ランサーズと同じように、クラウドワークスも登録は無料です!

クラウディア

https://www.craudia.com/

ランサーズやクラウドワークスよりも知名度は劣りますが、いま人気が急上昇しているサイトです。
登録者数は100万人を超えており、毎月1,000人以上のワーカーが登録しています。

もちろん登録無料で、人気の秘密は業界最安値の手数料です。
手数料を安く抑えられるので、自分の収益を多く残すことができるんですね♪

・有名サイト3つに登録(無料)
・定期的に全サイトの案件をチェック
まずは、上記の3サイトに登録しておきましょう。
他のサイトは、webライターとしての仕事を進める中で、徐々にチェックしていけばOKです。

では最後に、webライターとして初めて仕事をするまでの流れをご紹介します。
具体的なイメージを持っておくことで、これからのモチベーションに繋がります♪

webライター初仕事までの流れ

初仕事

自身のプロフィール設定

まずは、サイトであなたのプロフィールを設定します。
経歴、得意分野など、あなたがクライアントにアピールしたいポイントを記載しましょう。

クライアントはプロフィールを見て、あなたがどんな人かを判断します。
そのため、webライターにとって、プロフィールはとても大切な要素になります。

ライティング案件の検索

プロフィール設定が終わったら、いよいよライティング案件を探しましょう。
『ライティング』というジャンル検索を使うと、効率的に仕事を検索することができます。

webライティングの仕事は文字単価という概念があり、『1文字あたり○円』という形で報酬額が決まります。
目安としては、『文字単価0.8円〜』の案件を積極的に探すようにしてください。

文字単価が低すぎると、作業量に対して報酬額が少なくなり、仕事としての効率が下がってしまいます。
とはいえ、「ライティングの練習も兼ねて挑戦したい」という場合は、文字単価は気にしなくてもOKです。

ライティング案件への提案

あなたが良いと思う案件が見つかったら、クライアントに提案します。
その提案が採用されれば作業開始!webライターとしての仕事を始めることになります。

ぜひ、クライアントに魅力的に映る提案を工夫してみてください。

▼こちらの記事も参考に!
【提案文例つき】ランサーズで受注率を上げるためのポイント

まとめ

デスク

さて、webライターに必要なものを理解できましたか?
始めるハードルは、そこまで高くないと感じてもらえたと思います。

webライターは決して難しい仕事ではなく、慣れてくれば誰でも稼げるようになります。
加えて、ライティングはビジネス全般に応用できる重要なスキルです。

そのため、報酬を受け取りながらライティングスキルを高められることは、webライターの大きなメリットです。
本記事を参考に、あなたも魅力あふれるwebライターを初めてみませんか?

スポンサーリンク

ほっしー

IT企業のwebマーケ担当。年間100本以上のメディア記事を監修。副業webライター兼ブロガー。海を愛する神奈川在住の30代(1児のパパ)。

-webライティング

© 2021 ほしブログ