アイキャッチ

webライティング

【初心者向け】Webライター副業のススメ(月5万は稼げます)

スポンサーリンク

会社の給料だけでは少ないから、何か副業を始めたいな。『Webライター』という仕事を見かけることが多いけど、実際どんなことをやるの?本当に稼げるようになるのかな?イメージが湧かないから誰か教えて欲しい!

そんな、あなたのお悩みを解決します!

僕は会社員として働きながら、今年5月に副業としてWebライターを始めました。
最初はわからないことだらけで心が折れそうでしたが、今では楽しく仕事ができています♪

僕はWebライター副業を始めて約3ヶ月。副業収入は月8万円くらいになりました( ^ω^ )
日々、会社員 兼 Webライターとして活動しながら、隙間時間でこのブログを書いています。

(この記事を読むことで、こんなメリットがあります↓↓)

・Webライターの仕事が理解できる
・どれくらい稼げるのか?をイメージできる
・具体的な始め方がわかる
それでは、早速みていきましょう!

Webライターとは?

仕事内容

Webライターという言葉の通り、Web上で記事やコラムなどの文章を作成する仕事です。
記事内容はクライアント(依頼者)によって様々ですが、例えば以下のようなものがあります。

用語解説 特定ワードを誰にでもわかるように解説する。
→記事例:仮想通貨とは?基本的な特徴や稼ぎ方を紹介
サービス紹介 特定の商品・サービスをメリットとともに紹介する。
→記事例:Amazon Primeはコスパ最強!6つのメリットとは?
体験談 サービス利用体験や過去の就労体験など、自身の体験談を記事にする。
→記事例:【体験談】いま話題のビジネススクールに通ってみた
まとめ記事 同ジャンルの内容をまとめて、参考情報とともに記事にする。
→記事例:ビジネスシューズの人気ブランド20選

中には、画像や図を使ったり、グラフを差し込むような案件もあります。
ただ、Webライティング案件の多くはテキストがメインになるので、難しいOAスキルは必要ないです!

1記事あたりの文字数は、一般的には2,000〜3,000文字/記事の案件が多い印象です。
案件によっては『500文字/記事』のものがあったり、中には『10,000文字/記事』を超えるものも存在します。

ジャンルや文字数はクライアント次第なので、あなたの得意分野を選びましょう♪
「得意分野がない」というあなたも大丈夫!やってるうちにスキルは身に付きます。(これ本当です)

稼げる金額の目安

Webライターは、基本的に作業量と報酬が比例する仕事です。
そのため、頑張れば頑張った分だけ、自分に報酬として返ってきます。

例えば、こんなケースでは月5万円ほどを稼げます!

  • 毎日作業『30日/月』
  • 作業時間『2時間/日』
  • 記事単価『1.0円/文字』の案件に絞る

上記の前提であれば、『60時間/月』の作業ができますよね。
初心者の記事執筆スピードは『800文字/時間』くらいが一般的です。
※この部分は個人差がありますが、始めた頃の僕はそうでした。

なので『稼げる金額』の計算式は、、、
『2(時間)×30(日)×800(文字)×1.0(円)=48,000円となりますね!

ざっくりした計算ですが、大体のイメージとして捉えてください。
もちろん個人差があるので、人によって変動することはご承知おきを。。

ちなみに僕の場合は、こんな感じで収入が伸びていきました。

  • 1ヶ月目:3万円
  • 2ヶ月目:5万円
  • 3ヶ月目:8万円

最初は仕事の獲得に苦戦したり、Webライティングに慣れること自体に時間がかかりました。
でも2ヶ月目から仕事に慣れてきて、固定のクライアント様も付いたので、段々と報酬が上がった感じですね!

Webライターは仕事を重ねていくうちに新しいクライアントが付いたり、文字単価がアップしたりします。
そのため、放物線状に収入が伸びていくので、稼ぎたいなら継続が大切です( ̄∀ ̄)

・Webライターとは『記事を執筆する仕事』
・ジャンルや内容はクライアントによって多種多様
・たくさん仕事があるので自分の得意分野を選ぼう
・『2時間/日』の毎日作業で『約5万円/月』を実現可能
・Webライターで稼ぎたいなら継続が大切
さて、Webライターについて、ご理解いただけましたか?

この記事を読んでいるあなたは、本業は会社員として働いている方も多いと思います。
そこで次章では、『Webライターが副業にオススメな理由』を解説します(^^)v

Webライターが副業にオススメな理由

すぐに収益が発生する

副業には、たくさんの種類がありますよね!
中でも人気なのは『ブログ』ですね、芸能人も多く運営しているので華やかなイメージがあるのでしょう。

ただ、ブログの場合は収益が発生するまでに時間がかかるんですよね。
最初の数ヶ月〜半年は、なかなか安定した収入を得ることはできません。

ちなみにこれ、、、まさに僕のことです(泣)
ブログの厳しさがわかる記事です、ぜひご覧ください↓↓
【ブログ50記事】収益・PV数などリアルデータをすべて公開

一方、Webライターは最初から一定の収入を見込めるんです!
先ほど、僕の例を紹介しましたが、初月から3万円を稼ぐことができました。

副業を始める方の多くは、収入源を増やすことが目的だと思います。
そのため、稼ぐという意味で即効性がある点は大きなメリットになります。

自分のペースで仕事できる

Webライターは、地道にコツコツと記事を執筆していく仕事です。
これは言い換えると、自分のペースで作業できるということです。

会社員の方は時間確保が難しいと思いますので、無理せず隙間時間に進められるのは嬉しいですね♪
僕は仕事の休憩時間子供が寝た後に、少しずつ作業している感じです(^^)

ライティングスキルが身に付く

Webライターの仕事を続けていると、ライティングスキルが身に付きます
記事の構成読者に伝わりやすい文章を考えることで、お金だけでなく自分の成長にも繋がるんですね!

ライティングスキルは、あらゆる仕事・ビジネスに必要となる能力です。
そのスキルを収入を得ながら学べる、というのは大きなメリットですね♪

SEOを学ぶことができる

Webライターの仕事で執筆する記事は、SEO対策が目的のものが多いです。

SEOとは・・・検索エンジンの最適化。自社の記事コンテンツがページ検索で上位表示されるためのテクニックや手法全般を指す言葉。

あなたが記事を執筆して、依頼元のクライアントとやりとりをしている中で「ここはこうして欲しい」のようなフィードバックを受けることがあります。
そのフィードバックこそがSEOの基本であり、それを実践を通して学ぶことができるんですね!

なので、僕のようにブログ初心者が兼業ライターをしていることも多いです。
報酬を手にしつつSEOを学べるので一石二鳥!かなりオススメの方法です(*^o^*)

・始めた月から、一定の収益を見込むことができる
・時間や場所にとらわれず、マイペースに進められる
・報酬を得ながら、自分自身が成長することができる
このように、Webライターを副業として始めることで、様々なメリットがあります!
収益化において即効性があり、あなた自身の成長にも繋がるので、本当にオススメですよ★

ということで、『副業ライターの魅力』をお伝えしてきました(^^)v
ここまで読んで「よし、やってみよう!」と思った方のために、次章では具体的な始め方をご紹介します

Webライターの始め方

副業としてWebライターを始める場合、厳密に言うと色々な方法があります。
でも最初から難しいことをすると心が折れるので(笑)、ここでは手軽な方法をご紹介します。

結論、クラウドソーシングサイトの利用がオススメです(*^o^*)
中でも有名なサイトを2つ載せておきますね♪

クラウドソーシングサイトとは・・・『仕事を依頼したい人』と『仕事を受けたい人』をWeb上でマッチングさせるサイト。クラウド100%で提供されるため、場所や時間を問わずにコミュニケーションを図れるメリットがある。

ランサーズ

https://hosting.lancers.jp/lp/client/

日本最大級のクラウドソーシングサイトです。
50万人以上が登録しており、様々なジャンルの仕事が毎日更新されています。

Webライティング案件も豊富『記事単価○円〜』という絞り込み検索もできます!
登録は無料なので、まずはどんな案件があるのか、登録して覗いてみると良いですよ♪

クラウドワークス

https://crowdworks.jp/

ランサーズと並ぶ、超大手クラウドソーシングサイトです。
登録者数はなんと200万人!常に多くの仕事依頼があり、仕事不足で困ることはないです。

こちらも記事単価の指定が可能なので、あなたのニーズに合った仕事を効率的に探せます♪
ランサーズと同じように、クラウドワークスも登録は無料です!

クラウディア

https://www.craudia.com/

ランサーズやクラウドワークスよりも知名度は劣りますが、いま人気が急上昇しているサイトです。
登録者数は100万人を超えており、毎月1,000人以上のワーカーが登録しています。

もちろん登録無料で、人気の秘密は業界最安値の手数料です。
手数料を安く抑えられるので、自分の収益を多く残すことができるんですね♪

・Webライターを始めるなら『クラウドソーシングサイト』一択
・『ランサーズ』『クラウドワークス』『クラウディア』がオススメ
・どれも無料で登録可能!まずは登録して案件をチェックしてみよう

まとめ

さて。Webライターの魅力、伝わりましたでしょうか?
僕が『副業としてWebライターをオススメする理由』は、自分自身の経験から来ています。

「副収入を増やしたいから頑張ってみようかな」とWebライターを始めて、約3ヶ月が経ちました。
今では、月8万円の副収入が得られるようになりました。(次は月10万を目指します!)

しかも収入を得ながら、自分のライティングスキルやSEO知識まで身に付くんですよ(^^)v
やらない理由がないと言えるくらい、多くの方々にWebライターを強くオススメしたいです!

副業への一歩を踏み出すとき、最初は誰でも勇気がいると思います。
でも、Webライターは初期費用0円で始められますし、一度スタートすれば段々と楽しくなってきます♪

副収入で生活を豊かにし、かつ、あなた自身のスキルアップに繋げるためにも、ぜひ、今後の選択肢に加えてみてくださいね(*^^*)

スポンサーリンク

ほっしー

IT企業のwebマーケ担当。年間100本以上のメディア記事を監修。副業webライター兼ブロガー。海を愛する神奈川在住の30代(1児のパパ)。

-webライティング

© 2021 ほしブログ