アイキャッチ

ビジネス雑記

会社員が副業を効率的に進める5つの方法(筆者の実例紹介)

スポンサーリンク

最近では、会社員が副業を始めるケースが増えてきましたね。僕自身、サラリーマンとして会社で働きながら、副業でwebライターの仕事をしつつ、ブログを運営しています。

会社員が副業の時間を確保することは、簡単ではありません。効率よく作業を進めていくために、多くの工夫をする必要があります。そこで、今回は、会社員が効率よく副業を進めるための5つの方法をご紹介します。

僕は週5日フルタイムで会社で働きながら、副業webライターとして月10万円以上を稼ぎ、ブログは70日以上の毎日更新を続けています。これからご紹介する内容は、僕自身が実践している再現性の高いものです。

記事の内容を実践することで、会社員として働きながら、副業を効率的に進め、稼ぐことができます。僕自身の実例も挙げて、わかりやすく解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね♪

★記事を読んで欲しい人
・これから副業を始めようと思っている会社員
・会社員と副業の両立がうまくできていない人
★記事を読むメリット
・会社員と副業を両立するための具体的な方法がわかる
・webライター月10万&ブログ毎日更新を続ける筆者の実例がわかる

会社員が副業を効率的に進める5つの方法

副業

通勤時間に作業する

テレワークや在宅勤務が普及したとは言え、まだまだ電車で会社通勤している方は多いと思います。通勤は思っている以上に多くの時間を使っているんですよね。家から会社まで、片道30分だとしても往復で1時間。月単位で見たら、20時間以上/月を通勤に費やしているわけです。

なので、通勤時間に作業しないことは大幅な時間のロスに繋がります。スマホで記事を執筆するのは無理がありますが、他にもできることはたくさんあります。例えば、僕の場合は電車の中で『記事タイトル』『記事の構成』『見出し』を考えたり、執筆が終わった記事の誤字脱字チェックなどを行なっています。

スマホで作業をする場合は、Googleドキュメントが便利ですよ。スマホのメモアプリは端末にデータが保存されますが、Googleドキュメントはクラウド上に保存されるので、PCで作業している内容が、そのままスマホで表示できます。

逆に、スマホで作業したものはリアルタイムで反映されるので、ちょっとしたリライトをするときには重宝するサービスです。Googleドキュメントを詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

オンとオフの切り替えを徹底する

副業を進める上では、オン(本業)とオフ(副業)を明確に切り分けてください。せっかく昼休みで副業に集中したいのに、本業のメールに気を取られてしまっては、生産性が落ちてしまいます。

会社の業務時間中は本業に集中し、逆に副業をするときは、他をシャットアウトして取り組んでください。そうすることで集中力が高まり、結果として質が高いものをスピーディーにアウトプットできます。

ちなみに僕は、昼休みの副業中には、一切会社のメールは見ません(笑)。ここまで徹底する必要はないかもしれませんが、線引きは明確にするように意識してくださいね。

PC前には作業時しか座らない

会社員にとって、PCで副業できる時間はとても貴重です。そのため、PCの前に座るときは『やることが決まっている』状態にしてください。せっかくPCで作業できるのに「さて、何をしようかな」と悩んでいる時間はもったいないですよね。

家事をしながら、通勤中に歩きながら、ご飯を食べながら、など、考えることは『ながら』でできますよね。例えば、webライティングなら、構成や見出しは事前に決めておいて、PC前に座ったら、あとは決めた内容に沿って文章を書くだけです。ブログの場合も同様ですね。

同じ環境の仲間をつくる

あなたの会社仲間で「副業している」と、周りに公言している人を見たことがありますか?一般的には、会社員として副業している人は、あまり同僚に副業の話をしないと思います。悪いことをしている訳ではないのですが、まだまだ言い出しにくい文化があるんですよね。

そのため、会社員にとっての副業は孤独な闘いです。誰かと分かり合えることもなく、一人で黙々と作業を進めていく必要があります。モチベーションを維持する上で、『話せる人がいない』というのは、結構つらいんですよね。

そんなとき、同じ環境の仲間がいると、ものすごく心の支えになります。SNSや交流会などを積極的に活用して、あなたと同じように会社員として働きながら、副業している仲間をつくることをオススメします。

僕の場合は、Twitterで大切な仲間に出会えました。多くの方々から、たくさんの刺激を受けることができ、モチベーションアップに繋がっています。何事も自分だけで進めていくのは難しいです。人との繋がりを大切にして、副業に取り組んでいきましょう。

▼こちらの記事を参考に!
年収1,000万のサラリーマンがTwitterで価値観激変した話

具体的な目標を設定する

副業を始めるからには、具体的な目標を設定してください。例えば、以下のような内容です。

  • 3ヶ月以内に10万円/月を稼ぐ
  • 初月で新規のクライアントを3社つくる
  • 半年以内にGoogle Adsenseに合格する

目標設定に関しては、深く悩む必要はありません。あなたが目指すべきゴールを考えて、目標を立てましょう。大切なことは、自分が立てた目標を強く意識し、目標に向かってアクションし続けることです。

会社での本業と異なり、副業の場合は、自分次第でいくらでもサボれてしまうんです。だからこそ、目標なく副業を始めてしまうと、次第にモチベーションが下がり、3日坊主で終わってしまう人も多いです。

僕は副業を始めたとき、『3ヶ月以内に10万円/月以上の副収入をつくる』という目標を立てました。無事に達成できたので、次はさらにレベルの高い目標を目指して、日々活動しています。

このように『目標設定→達成→新たな目標設定→達成→・・・』を続けることで、あなたのスキルは間違いなく向上し、収入も次第に上がっていきます。

筆者の実例紹介

時計

参考までに、僕がどのようなスケジュールで本業・副業を進めているのか?をご紹介します。一つの例として、参考にしてください。ちなみに僕はこんな人間です。↓

  • 本業は会社員(月〜金 / 9時〜18時)
  • 副業はwebライター&ブログ運営
  • 家族持ち(妻 & 0歳の娘)

平日スケジュール

平日は会社があるので、効率よく副業を進められるように工夫しています。

07時〜08時:起床 & 朝食(ニュースチェック)
08時〜09時:移動(通勤時間に記事構成・見出し作成)
09時〜12時:本業
12時〜13時:昼休憩
13時〜18時:本業
18時〜19時:移動(通勤時間に記事構成・見出し作成)
19時〜20時:翌日準備・夕食
20時〜21時:娘と遊ぶ
21時〜22時:娘とお風呂
22時〜25時:副業の作業
大体は上記のスケジュールですね。赤字にしている部分が副業のために使っている時間です。

土日祝スケジュール

休日は家族との時間を大切にしたいので、娘が寝たあとにしか作業しません。

09時〜22時:起床 & 家族との時間
22時〜25時:副業の作業
朝おきてから、夜に娘が寝るまで、PC前で作業することは一瞬たりともありません。娘が寝てからが勝負!という感じです。

 

あなたに伝えたいことは、僕はPC前で作業できる時間は限られていますが、ほぼすべての時間でwebライティングやブログのことを考えている、ということです。だからこそ、短い時間の中でもアウトプットすることができ、PC操作に入ったときに効率的に作業できているんだと思います。

ぜひ、あなたも時間を有効活用するための工夫を考えてみてくださいね!

まとめ

まとめ

会社員が副業を効率的に進めるための方法をご理解いただけましたか?会社員が本業と副業を両立するのは、容易なことではありません。つねに頭の中で考えながら、効率的に作業を進めていく必要があります。

僕自身、この記事でご紹介した内容を実践しながら、本業と副業を両立していますし、5つとも実践するハードルが極端に高いものではないと思っています。これから副業を始めたい、もしくは、本業と副業との両立に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださいね(^^)v

▼関連記事
会社員こそ副業すべき!お金以外のメリットがこんなにあるの?
サラリーマンが副業で稼ぐために必要なマインド5選!
【初心者向け】Webライター副業のススメ(月5万は稼げます)
webライティングのコツ20選!読みやすい文章を短時間で書くテクニック

スポンサーリンク

ほっしー

IT企業のwebマーケ担当。年間100本以上のメディア記事を監修。副業webライター兼ブロガー。海を愛する神奈川在住の30代(1児のパパ)。

-ビジネス雑記

© 2021 ほしブログ