チーム

Twitter運用

【3ヶ月で1000人達成】Twitterのフォロワー数を伸ばす5つの方法とは?

スポンサーリンク

Twitterを運営している方なら『フォロワー数を増やしたい』と感じている人は多いと思います。一方で、以下の悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

 

  • フォロワー数が思うように伸びない
  • フォローしてもフォロバしてもらえない
  • 効率的にフォロワー数を伸ばす方法を知りたい

 

そこで本記事では、3ヶ月でフォロワー1000人を達成した筆者が『Twitterのフォロワー数を伸ばす5つの方法』をご説明します。

 

世に溢れているノウハウ系の内容ではありません僕自身がリアルで実践している生きた情報です。

この記事を読むことで、フォロワー数を増やすための具体的な方法がわかります。

 

ほっしー
誰でもすぐに実践できます!

 

大前提:フォロワーは数字ではなく人間

SNSユーザー

はじめに、僕のTwitter運用における信念をお伝えします。それは、『フォロワーは数字ではなく人間』だと言うことです。つまり、僕はフォロワー数だけを伸ばしても意味がないと思っています。

だからこそ、フォロワー数に目標設定はしなかったですし、フォロバ企画に参加したこともありません。フォロワー1000人は、すべて自然発生的に増えた結果です。

 

実際にフォロワー数の推移を見ていただくとわかると思います。フォロバ企画で爆発的に増えたような波はなく、一定の傾きでフォロワー数が増加していますよね?

フォロワー数の推移※SocialDogより

 

とはいえ、フォロワー数至上主義やフォロバ企画を否定するつもりはありません。もちろん、フォロワー数自体も大切な指標になります。

上記は、あくまで僕の個人的な意見として捉えてくださいね。

 

ほっしー
数よりも信頼できる仲間を増やしたい!

 



 

3ヶ月でフォロワー1000人を達成した5つの方法

アップ

Twitter登録後、僕が意識・実践してきたことをすべてご説明します。難しい内容ではないので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

毎日10ツイート以上を継続する

SNSは『目立ってナンボ』の世界です。タイムラインに表示されなければ、フォロワー数が増えるはずはありません。必ず毎日ツイートしましょう。

ちなみに僕は、開始80日時点で『4841ツイート』でした。つまり平均すると『60ツイート/日』ですね。厳密な数を決める必要はないですが、最低10ツイート以上は毎日継続していきましょう。

 

ほっしー
SNSは目立つことが大切!遠慮はいらない!

 

自分自身をブランディングする

相手の立場で考えてみてください。何者かわからない人をフォローしようとは思わないですよね?

SNSはブランディングが大切です。あなたがどのような存在なのか、周りに理解してもらう必要があるわけですね。

 

ブランディングをするためには、以下の方法が有効です。あなた自身をブランディングできているかどうか、改めて見返してみましょう。

 

  • アイコンでインパクトを出す
  • 名前をキャッチーなものにする
  • プロフィール文を充実させる
  • ツイート内容に一貫性を持たせる

 

ブランディングに関連して、以前ツイートした内容も載せておきます。何も実績がなかったとしても、努力次第でブランディングは可能です。

 

 

ほっしー
あなただけのブランディングを考えよう!

 

人間味のあるツイートを織り交ぜる

Twitterでは有益情報をツイートをすることが大切ですが、それだけではフォロワー数は伸びません。あなたに対して親近感を与える必要があります。

そのため、人間味を感じさせるような投稿も織り交ぜていきましょう。僕の場合は、家族との日常をツイートすることが多いですね↓↓

 

 

会社の嫌いな上司がプライベートな一面を見せたとき、少し見る目が変わったりしますよね?Twitterも同じで、有益ツイートと人間味ツイートのバランスが大切です。

 

ほっしー
あなたという人間に興味を持ってもらおう!

 

徹底的な『Giveの意識』を持つ

僕は日頃から『Giveの意識』を忘れないようにtwitterを運用しています。なぜなら、人間には『返報性の原理』が働くからです。

 

返報性の原理とは?

他人から親切を受けると無意識にお返ししたくなる心理的作用

 

普段から積極的にGiveをすることで、相手はあなたに親近感を持ち、フォローしてくれる確率も上がります。いくつか、Giveの例を挙げておきます。

  • 相手の創作物を引用リツイートで紹介する
  • 困っている相手にアドバイスをしてあげる
  • 嬉しいことがあった相手に祝福リプを送る

 

ほっしー
相手目線で行動することが大切!

 

リプには『気遣いのプラスワン』を加える

他人との差別化を図るためには、リプに『気遣いのプラスワン』を加えることが大切です。

 

例えば、お祝いメッセージを送るシーン。「おめでとうございます!」だけで済ませていませんか?

相手のツイート内容やプロフィールを読み、プラスワンで嬉しい言葉を添えましょう。僕の場合は、その人がどれだけ苦労したのかを確認して、合格までのプロセスを讃えるようにしています。

 

もうひとつ、リプに相手の名前を入れることも重要です。人は名前を読んでくれる相手に親近感を持ちます。最初のリプは名前つきで送りましょう。

 

ほっしー
プラスワンで差別化を図ろう!

 

まとめ

twitter

本記事では、筆者がフォロワー1000人を達成するまでに実践してきた『Twitterのフォロワー数を伸ばす5つの方法』をご紹介しました。以下、改めてポイントをまとめておきます。

 

  1. 毎日10ツイート以上を継続する
  2. 自分自身をブランディングする
  3. 人間味のあるツイートを織り交ぜる
  4. 徹底的な『Giveの意識』を持つ
  5. リプには『気遣いのプラスワン』を加える

 

そして、何よりも大切なのはフォロワーは数ではなく、一人ひとりが感情を持った人間だということです。Twitterも日常生活と同じように、相手の気持ちに寄り添いながら運営していきましょう。

 

相手を大切にする気持ちを忘れなければ、多くの方々があなたに魅力を感じてくれます。そして、企画参加や大量フォローをせずとも、自然にフォロワー数は伸びていきますよ。

 

ほっしー
日常生活と同じ!人を大切にしよう!

 

▼こちらの記事もどうぞ

twitter
Twitterのフォロワー数が伸びる人の3つの特徴とは?

twitterを運用している人なら誰でも「フォロワー数を増やしたい!」と感じていますよね。フォロワーが増えると、多くの方々と交流を持つことができ、さらにtwitterが楽しくなります。 でも、フォロワ ...

続きを見る

スポンサーリンク

ほっしー

IT企業のwebマーケ担当。年間100本以上のメディア記事を監修。副業webライター兼ブロガー。海を愛する神奈川在住の30代(1児のパパ)。

-Twitter運用

© 2021 ほしブログ